Fist pump at Occupy Wall Street by WarmSleepy

なぜ高い声が必要なのか?人はエネルギーのあるところに集まる。


歌に限らず、政治家、リーダーのスピーチなどでも声は大きな影響力を持っています。その中でよく言われるのが、高い声の持つ力。その理由を考えてみましょう。

高い声はエネルギーの象徴。

権力者と思わせる声の出し方、高音が効果的-米研究

このように、権力者として認識されるためには高めの声と抑揚が効果的であるとされています。これはなぜでしょうか?

以前にもJPOPではなぜキーが高い曲が多いのか?という記事で書いているように、高音の方が単純に聞こえやすい、という理由もありますが、高音を出すというのはエネルギーがいるので、それが自分の生命力を誇示する方法になっているという可能性はありますね。

声の強弱についても同様に、小さな声を出すことは楽ですが、時に強調したいところでは腹の底から声を出すことでパワーで威圧するというような効果もあるでしょう。

人はエネルギーのあるところに集まる。

本能的に、人はエネルギーがある人についていこうとします。それは単純に、生命力が強い人についていく方が生き残れる可能性が高い、と本能的に判断するから。いろんな価値観、人の好き嫌いはあると思いますが、おそらく動物としての本能で言えばこういうことなんでしょうね。

こちらの記事でも書きましたが

あなたのファンを増やす方法。

いろんな価値観はあっていいんですが、大きな原則から言えば、生命力、エネルギー、元気、みたいなものは人の本能に通じる魅力であるということは絶対に意識しておいた方がいいと思います。

だから、月並みですが、健康で、活動的であることは、人として魅力的になるための大きな基礎なわけです。

声というのは、もろに体と心の状態を反映します。

ぜひ、歌を通して心も体も健康になって、人生も前向きに切り開いていきましょう!!

体験レッスンにもお気軽に。

この記事を書いた人

吉田 博
吉田 博

2004年、早稲田大学政治経済学部卒業後に歌を志す。メーカー営業マンとして働く傍ら2010年久保田利伸全国ツアーのコーラスメンバーに選出され脱サラ。楽曲提供、全国全都道府県ギター弾き語りツアーなど敢行。西野カナ”Dear Bride”、”Esperanza”、”beloved”他多数作曲(共作)、AKB48″M.T.に捧ぐ”作編曲、乃木坂46”光合成希望”作曲、XOX”ダイジョーブ”作詞作曲編曲など楽曲プロデュース。久保田利伸、嵐、堂本光一ツアーなどにコーラス参加。LIVEARTIST代表。


体験レッスンを予約