Business Bootcamp by Sebastiaan ter Burg

歌う前には、何か食べてもいいんでしょうか??

ライブの前や、練習する前に、なにか食べたくなることってよくありますよね?でも食べたらいいのかどうか悩むところ。その辺について考えてみましょう。

本人が調子いいと感じるならば、歌う前にどんなものを食べてもOKだと思いますが・・

緊張したライブの前に、メンバーと一緒にご飯をたらふく食べて眠くなり、緊張がほぐれていい感じでライブができる・・という人もいるでしょう。プロのツアーなんかでも、昼過ぎにリハーサルが終わってご飯を食べ、2時間くらい空きがあって、寝たり、散歩したりリラックスしてから夕方からの本番に臨む人が多い気がします。

ただ、食べるものの内容によっては問題があることも。ある人は、化学調味料によって眠気が出るということで、出された食事を食べられないという人もいます。これは昔チャイナレストランシンドロームと言われたやつですね。ありとあらゆる食事に化学調味料が使われているので、繊細な人は大変です。

さらにレッドブルなどのエナジードリンクで、テンポを普段より早く感じてしまったりする、ということで、ドラマーの方なんかは飲まないようにしている人もいました。

かぜ薬なんかも要注意ですね。運転する時なんかも使用を止められることがありますよね。眠気だけじゃなく、こういう例も言われています。
半音下がって音が聞こえる?咳止め薬『フラベリック錠』の副作用

あと考えるべきことは、空腹の状態と満腹の状態で、腹圧に何らかの影響があるだろうなという感じはしますね。満腹だと明らかに歌うのは苦しいと感じる人も多いでしょうし、それが気にならないならいいかもしれませんが、やっぱり量はある程度控えた方がいい気がしますね。僕は逆流してきそうな気がするので本番前の満腹は絶対に避けますw

とんこつラーメン、油が喉にいいというのは都市伝説か・・??

油系のもので喉を潤すとなんとなく潤滑油的に声帯を保護してくれそうな気持ちがする・・というのはわかりますが、そもそも、食べ物や飲み物は直接声帯に触れることはありません。

だから、仮に食べたものの成分が回り回って声帯の粘膜をつくるのに役立つことはあっても、すぐに効果があるということはないと思います。

ただし、アルコールはやはり、揮発性の高さから水分や熱を奪っていくので、直接触れはしなくても乾燥させてしまったりするという影響があるようです。

やっぱり体感的にも、アルコールは喉の状態を何かしら変えてしまうなという感じはしますよね。

というわけで、いろいろ見てきましたが、何かを食べれば内臓も無意識に大きなエネルギーを使って消化活動を始めます。なのでできれば本番前は、常温の水だけにしてストレッチなどで体をほぐすとか、リラックスするのがベストでは?と個人的には思いますが、どうでしょうか?

この記事を書いた人

吉田 博
吉田 博
2004年、早稲田大学政治経済学部卒業後に歌を志す。メーカー営業マンとして働く傍ら2010年久保田利伸全国ツアーのコーラスメンバーに選出され脱サラ。楽曲提供、全国全都道府県ギター弾き語りツアーなど敢行。西野カナ"Dear Bride"、"Esperanza"、"beloved"他多数作曲(共作)、AKB48"M.T.に捧ぐ"作編曲、乃木坂46”光合成希望”作曲、XOX"ダイジョーブ"作詞作曲編曲など楽曲プロデュース。久保田利伸、嵐、堂本光一ツアーなどにコーラス参加。LIVEARTIST代表。

レッスンの詳細はこちら