弾き語りカバー動画をつくってみた。

最近弾き語り動画をいろいろと撮ってみているのですが、いろんなSNSでの特性とかあるみたいで、勉強になったのでまとめてみたいと思います。

YOUTUBEは検索用、友達にシェアしたいならインスタ、フェイスブックなど、それぞれにアップを分けたほうがいいかも。

いろいろ動画あげてみたんですが、僕の場合YOUTUBEをフェイスブックにシェアしたりすると、あんまりみられないでスルーされることが多いっぽい。

ああ、自分はどれだけ注目されてないんだ・・とか思ったりもするんですがw 同じような内容の動画をFacebookで直接アップすると結構みられて、いいねもたくさんもらえることが判明。

インスタもその傾向が強かったです。やっぱり今はSNSがフェイスブックからインスタに移行しつつあるのもあるだろうし、動画がすぐに再生された状態で流れて来るのはでかい。

よほど興味を引きそうなサムネイルだったり、誘導をしないとYOUTUBEのリンクは飛んでくれないような気がしてます。

でも、じゃあYOUTUBEがダメかっていうとそんなことは全くなくて、YOUTUBEは動画を検索するという強力なメディアになってますよね。

そういう意味でカバー動画をあげ続けるなら検索流入が見込めるYOUTUBEはまだまだ可能性があると思います。

ツイッターやらなんやら、いろいろ情報が散らばってしまって大変だなあと思いますが・・

いろんなメディアに合わせてそれぞれSNSも使い分けていくのがベストなんでしょうね。

2018-03-24T23:38:07

ライフスタイル

おすすめ記事

Sing for a Lifetime.
音楽を諦める理由なんてあるはずない。

最先端のメソッドを組み合わせた、楽しく続けられて結果を出せるボーカルレッスン。

弾き語りからDTMまで、わかりやすく実践的な作詞作曲レッスン&楽曲制作サポート。

人生を音楽と共に。夢の実現、活動方法、ライブ、営業など諸々を一緒に考え理想へと導くコーチング。