title image

SOUSHI 「風にのせて」楽曲MV制作いたしました。

Hiroshi Yoshida

2021-5-25

歌う神主壮紫の新作MV制作サポートいたしました。風の時代といわれますが、日本の伝統的神道の神主としての新しい境地を表現した意欲作です。

地の時代から、風の時代へ。

スピリチュアル界隈で、地の時代から風の時代へというようなことが盛んに言われるようになった今年。そんな中で、受け継いでいくべきものと、変わっていくもの。そんなことをテーマにした楽曲ですが、神道、日本というアイデンティティをあえて極力なくし、より本質的な祈りや存在について彼なりのとらえ方で語るような楽曲になっていて、斬新な大祓詞に続き、挑戦的な内容だと思います。

僕も既存の価値観や常識を打ち破っていくことが大好きで、ただそれはやっぱり本質を伴っていなければただの話題づくりにしかならない。本質を保ったまま、見せ方や表現の仕方を変えることで、新たな人たちにアピールもできるし、新たなとらえ方ができる。そんな風にして時代は進んでいくのだと思います。

というわけで、理屈抜きでも美しい作品なのでぜひご覧ください!

風にのせて

#liveartistpr