吉田博の楽曲”泣かないで”のMVショートバージョンを公開しました!

数年前に作っていた楽曲ですが、あらためて3/16日のライブでも演奏しようと思っていたり、別の企画用にミックスをやり直していただいたりしたので、ショートバージョンのMVを撮影してみました!

初めてお母さんに捧げた曲。

数年前にLOVE AND SOULという自主制作アルバムに入れた曲で、当時の定番バラードでした。久しぶりに3/16のこちらのライブでも演奏しますのでお楽しみに。

@池袋Absolute Blue

2018年3月16日(金) 東京GIG Juny-a(sax) (FIRE HORNS)

山口周平(g)
北川淳人(b)
山下あすか(perc)
吉田 博(vo)

open 19:00
1st 19:30-20:30 / 2nd 21:00-22:00

Music Charge:予約¥3,500/ 当日¥4,000(別途1ドリンクオーダー)

★ご予約⇒http://goo.gl/cq8h58

この曲は母に捧げた曲で、レコーディングの時に最後のサビの歌詞が何か足りないと思ってその場で付け加えたんですけど、そこが改めて聞き返してもエモーショナルでグッとくる。

今思うと気になるところとか、反省点はいっぱいあるんだけど、改めて作品ってのは自分の記録だなと思います。

何よりそこに込めた思いがあるってのが、また大切なものを思い出させてくれるような気がします。過去の自分に背中を押されるような。

改めてライブの練習を重ねているんですが、やっぱりまだまだ練習して上達する余地は無限にあるし、もっとここをこうしたらということは次々に出てくる。

そうやってミュージシャンは自分の表現を少しづつ、本当に少しづつ磨いていくしかない。すぐにジャンプアップできればいいけどw それができないからこそ価値がある。

そうやって磨かれていくのは、スキルなのか、心なのか。やればやるほど未熟さに気づかされて、謙虚にならざるを得ないような長い道。

その道の果てに、上手くやろうという欲もなく無心になれる境地があるんでしょうかね。

なんて修行僧みたいになってしまいましたがw そうやって日々、アーティストたちは黙々と己と向き合っているのかもしれません。

2018-03-10T21:14:26

アーティストの考え方