音楽へのモチベーションを保つためにライブを見よう!

ここ何日か友人のライブを見に行く機会がありまして、改めて、身近な友人がやっているライブなどは積極的に見に行った方がいいと思いました!

自分にもできることのアイデアが詰まっているから、得るものが多い。

メジャーなアーティストの大きなライブもいいですが、やっぱり装置から何から根本が違いすぎて参考にならないなと感じてしまう部分も多い。でも、同じレベルで頑張っている人たちのライブなら、真似できるポイントがたくさんあるはず。逆に、自分だったらもっとこうするなというポイントもたくさん見える。それを実際行動に移して実現することが難しいので、批判的な視点ばかりになるのはよくないですが、何より気軽に話して、あそこはどうしてああしたか、そんなことを聞いたりできるのもいいところ。ただ飲み会などしてるのもいいかもしれませんが、ライブなどに遊びにいってお酒を呑んでお金を多少なりとも落として帰る、というのも大切w

小さなライブに全てが詰まっている。

どんなスターも最初は小さなところから初めているもの。そして、スターは小さなところでも、見ている人をあっと言わせるような、何かを持っていたはず。そうでないと、どこかから声がかかってデビューとか、自然にお客さんが増えて行くようなこともない。だから、小さなところで少人数相手にできることは、大きなステージでできることとそんなに変わらないんですよね。僕がツアーに参加させてもらった久保田利伸さんのライブは、毎回最後に、ああ、音楽っていいな、と思えるような瞬間がありました。それは本当に、小さなところでいいライブを見た時と同じ感覚なんですよね。それをあの大規模なツアーで、ライブハウスと変わらない空気感で、間違いなくやり続けられるミュージシャンシップというのが素敵だなと改めて思うんですがそんなことを続けることができたら、気づいたら大きなステージにも立てるようになっているのではないでしょうか??

ジャムセッションも素敵だよ。

というわけで、僕はジャムセッションでもそういう経験を幾度となくしてきて、そのたびにああ音楽っていいなあと思って、それだけで音楽を続けてこれたと思ってます。都内のいろんなところでやっているし、僕もJ-POP JAM、次にはアニソンジャムもやってますので、ぜひ遊びに来てライブの楽しさを体験してください!

2018-07-17T15:13:37

ジャムセッション

おすすめ記事

Sing for a Lifetime.
音楽を諦める理由なんてあるはずない。

最先端のメソッドを組み合わせた、楽しく続けられて結果を出せるボーカルレッスン。

弾き語りからDTMまで、わかりやすく実践的な作詞作曲レッスン&楽曲制作サポート。

人生を音楽と共に。夢の実現、活動方法、ライブ、営業など諸々を一緒に考え理想へと導くコーチング。