歌手、ミュージシャン、アーティスト・・夢を叶えるためのたった一つの法則。

皆さんにはいろんな夢があることでしょう。歌手になりたい、作曲家になりたい、ライブに100人集めたい、デビューしたい・・

誰でも簡単に実現できるようなことは、夢とは言えません。いろいろな目標は、達成困難だからこそ、夢になります。

さて、あなたはどこまでやれますか?

夢を途中で諦めるから夢で終わる。

今の時点では、絶対に達成してやる、達成するまでやめないと思っているでしょう。僕もそうでした。

しかし、現実にはつらいと思うことは山ほどやってきます。何を隠そう僕も、やめてしまおうと思ったことは100万回くらいありますw

しかし、やはり自分の根底にあった音楽というライフワークをやめるという選択肢がなく、しばらくすると戻ってきてまた始めてしまう、ということの繰り返しでここまできました。

プロになりたい、という夢はありましたが、その前に、音楽が好きで、いい音楽をやりたい、いい歌を歌いたいという思いがずっと根底にあったからこそ、ここまで続けてこれたと思います。

何度でも言います。一番大事なことは 続けることです。

なんだそんなことか、と思うかもしれませんね。でも実際僕がいろいろな人を見てきて思う結論はそれだけなのです。

正直、最初っから羨ましいくらい才能に恵まれていても途中でやめてしまったり、やる気があまりなかったりして挫折する人もいれば、この人はどうもセンスなさそうだな・・と最初に思った人がものすごいやる気と根気でプロとしてやり続けている例もあります。

いろいろなやり方はあっていいし、試行錯誤は当然あるでしょう。それでもいいのです。僕も散々スタイルを変え、ギターを弾いたり、DJをやったり、PCや機材を買いまくってトラックを製作したり、歌を歌ったり、コロコロとジャンルもスタイルも変えてきました。でも今になってそれがすべて仕事に活きています。

人には人それぞれの人生があり、進み方があります。 成功した誰かと同じような人生を歩む必要はないし、あなたはあなたなりの成功の仕方があるはずです。

それを掴むために、何より大切なのは、世界との接点をたくさんもち、 たくさんチャレンジすること。そのために一番大きいのは、長く続けるということなのです。

今日うまくいかなくても大丈夫。続けていけばきっといいことがあるさ、くらいの感覚で楽しんで続けていきましょうね。