あけましておめでとうございます。2018年の新たな取り組み。

昨年はたくさんの方にレッスンにお越しいただき、LIVEARTISTの理想の形がだんだんと見えてきた一年でした。さらなるステップを目指して、今年も駆け抜けます!

時代を見据えて動く!

今年LIVEARTISTの新たな試みとして考えているアイデアはこちら。

楽曲制作、プロモーションなどをより具体的に。

昨年も楽曲制作サポートをさせていただきましたが、より予算をかけた制作、プロモーションのサポートができるように体制を整えていきたいと思います。

アーティストの目標管理を明確に。

昨年も一部で試みていましたが、やっぱり具体的な目標を定めたほうがモチベーションを継続しやすいという面もありますよね。全員にそういうやり方がいいとは思いませんが、目標から逆算して、ある程度プログラムを組んで、日々の活動をマネジメントするような試みもしていきたいと思います。

動画制作の質、量を向上させていきたい。

昨年はまだまだ、とりあえず動画を撮ってアップしてみようという段階でしたが、いろいろなアイデアを盛り込んでより面白いコンテンツを生み出していきたいです。アイデア随時募集してます。

JAMセッション、ライブイベントのさらなる仕掛け。

ジャムセッションはまたバリエーションを増やす予定ですし、セッションじゃない作り込んだライブイベントも打っていきたいです。

いろいろな人たちに関わってもらいつつ、そのコミュニティの中でいろいろな企画を立ち上げたりしていけたら面白いなあ。

というわけで、今年はいろいろな面でもっと”大きく”していきたいと思っています。ある程度のスケール感があれば、その中からスターが生まれてきやすくなるし、それで生活できるようになるかもしれない。

関わってくれるアーティストにとって、ファンにとって一番幸せな形っていうのはそれぞれ違うかもしれないけれど、個々人に合わせて一緒に話し合いながら理想のアーティスト活動を作っていくお手伝いができたらと思っています。

そして吉田博の個人目標

個人的なアーティスト活動としては、テクノロジーとの融合をより加速したいですね。

去年からAbleton Liveを使ったソロパフォーマンスをはじめましたが、僕が学生のころから夢だったのはコンピューターによる音楽の自動生成であり、コンピューターとのセッション。

ここ最近AIが注目されていますが、その流れで僕がずっと思い描いてきた理想が形にできる可能性も増えてきている気がします。

というわけで、またプログラミングの勉強をすでに始めています。私立文系だったので数学とか果てしないけど・・w

今年は何かしらで海外にも行ってみたいし、世界レベルで作品を放っていけるようにしたいと思うので英語の勉強やらいろいろなことを勉強したいなと思ったんですが、一番自分のこれからに役立ちそうなのはプログラミングのような気がして。

道のりは長いですが少しづつステップアップしていきたいです!

そして去年は仮想通貨元年と言われてますが、今年は実用として仮想通貨が使われるようになると思います。ブロックチェーンについてもいろいろと勉強をしたのですが、ここから新しい時代のクリエイターが生きるすべが生まれるはず。

レッスン料を仮想通貨で払えます!というようなのはすぐできると思いますがw それ以上にいろいろなやり方でみなさんにメリットがあるような仕組みを考えていこうと思っています。

毎年のことながら、やりたいことが多すぎて果てしない!!w このうちどれだけのことを実現できるかわかりませんが、宣言することで自分を追い込むのは僕の今までの常套パターン。

今年もぜひ応援よろしくお願いいたします!

2018-01-02T10:41:44

お知らせ

おすすめ記事

Sing for a Lifetime.
音楽を諦める理由なんてあるはずない。

最先端のメソッドを組み合わせた、楽しく続けられて結果を出せるボーカルレッスン。

弾き語りからDTMまで、わかりやすく実践的な作詞作曲レッスン&楽曲制作サポート。

人生を音楽と共に。夢の実現、活動方法、ライブ、営業など諸々を一緒に考え理想へと導くコーチング。