ブログはもうオワコンなのか?テキストの未来

動画メディアに人々の関心が集まり始めて、だんだんとテキストが読まれなくなっていく傾向があるようで、ブログももう読まれなくなるのでは?ということも言われています。今後SNSでの情報発信を考える上でも、やっぱり動画にシフトした方がいいの??

自分のペースで素早く情報を得られる、というメリットはやはり残る。

今はまだ、ネットワークの環境が整っていないので、データ容量や動作スピードの問題で、圧倒的にテキストの方が有利な部分はありますが、5Gの普及などでその辺も改善されて行くでしょう。

そういう時代が来ても、テキストを読むメリットと言えばやっぱり、 一瞬で情報全体を見渡せて、読むスピードをコントロールできるということではないでしょうか。

僕は普段からブログを書いているせいもあってか、文字を読むことに慣れているので、たとえば何か調べたい知識があった時に動画メディアでHOW TO的な情報を探すより先にブログなどを検索します。

そっちの方が圧倒的に正解にたどり着けるスピードが早い気がするから。でもひょっとしたら、ジャンルによっては動画で説明されないとどうしてもわかりにくいことってたくさんある。

例えばボイトレ動画、楽器の弾き方など音楽系は、圧倒的に動画が有利ですよね。

と、ここまで書いていて、もうブログを書くより今すぐ動画つくれよ!!と自分にツッコミたくなりましたけれども。

YOUTUBEの書き起こしという脅威。

とかいろいろテキストのメリットを考えてみたんですが、YOUTUBEが勝手に動画で喋っている内容を書き起こしてくれる機能をつけてるので、将来的には動画の内容が自動でテキスト化されて、動画の説明欄に一覧表示されるとか

そんなことにもなりそうな予感。うーんそうなったらもう、こうやって今も文字を打ち込みながらブログ書くより、話している動画をとってアップし続ける方がいいのかもしれん・・

とか、ホームページを更新したばかりなのに、いろいろなことを考えてしまう今日この頃ですが、今でもこのページを検索してみてくれる方も多いので、やはり文字を読むと習慣をもっている人々には、まだまだブログは手軽にサクッと情報を得るために良い手段なのでしょう。

あと、僕はプログラミングなどもやるのですが、そういう系だと動画メディアをみるよりブログで検索する方が圧倒的に向いてる気がします。プログラミングって言語だし、文章だから、動画はまだまだ見通しが悪いですね。あまり動画で説明されるメリットもない気がするし・・

このサイトは情報を集約するハブのような役割にしたい。

というわけで、今改めてWEBメデイア周りを見直している最中なだけにとても力を入れてやっているこのサイトですが、今後はいろいろな機能を持たせていくことと、他の動画サイト、SNSなどに散らばった情報を一元的にまとめるサイトにできたらいいなと思っています。今後ともよろしくお願いいたします!最後に昨日アップしたカバー動画を。

2018-12-03

management

おすすめ記事

Sing for a Lifetime.
音楽を諦める理由なんてあるはずない。

最先端のメソッドを組み合わせた、楽しく続けられて結果を出せるボーカルレッスン。

弾き語りからDTMまで、わかりやすく実践的な作詞作曲レッスン&楽曲制作サポート。

人生を音楽と共に。夢の実現、活動方法、ライブ、営業など諸々を一緒に考え理想へと導くコーチング。