進化したJ-POP JAM、大盛況ありがとうございました!!

昨日J-POP JAM@渋谷アンダーディアラウンジにお越しいただいたみなさま、ホストバンドのみんな、スタッフのみなさま、本当にありがとうございました!おかげさまでだいぶ定着してきた感のあるこのイベント、さらに進化しております。

ポイントシステムは不具合?しかし2ステージ制はやっぱりよかった!

今回はバンドステージとアコースティックステージを交互に切り替えるアイデアがすごく良く機能して、飽きない流れをつくれていたと思います。

今回初参加のホスト、とくにギターの藤田くんには多大な負担をかけたのですが、もちまえのスーパープレイとスーパーキャラクターで乗り切ってくれましたw

あの素晴らしさは見た人にしかわからない!ぜひまた現場で参加して確認してみてくださいね。

そして今回のために作っていた新いいねシステムですが、結局iOS,safariの旧バージョンだとうまく機能しないということが当日判明し、本採用を断念。

でもログインできた人だけで最後に投票してみたら機能したので、絶対にこれは進めていきたいなと思いました!

以前の名札シールシステムもいい部分があったんですが、名札管理が難しいとかいろいろ問題があったんです。あとはどうやってプレイヤーの名前を瞬時にわかるようにするかですかねえ。

次はログインしたらサムネイル写真をアップできるようにしたら個人の認識率あがるかなあとか、モニターをもっと有効に活用して、個人のPRを乗せるとか、いろいろ考えられますね。

J-POP JAMはネットもいろいろ絡めて面白いイベントにしていきたいので、積極的にテクノロジーを取り入れていきたいと思います!!得意じゃないって人もぜひご協力よろしくお願いいたします。

イベントとかやってるといろんなことがあるけど・・

毎回新しいことを試みると、かならず何か土壇場で問題が起きたり、反発が起きたり、いろんなことがある。

そこで誰かしらイライラしたり、始まる前まではいろんな不安も尽きなかったり。でもすでに確立したやりかたを繰り返しているだけでは面白くない。

チャレンジには失敗もつきものだし、それを一瞬で切り替えて違う案を出して現場を乗り切ったりする度胸も大切。

そしてなにより、そんなことを繰り返してきたから、そういうことがあっても一瞬で切り替えて、違うやり方でこの状況を精一杯楽しくしよう!と思えるメンタルがいちばん大切。

これ人生のあらゆるところで役立つスキルですw

僕もこのプロジェクトでいろんな人と関わってるので、人と連携していく上で、いつまでも気持ちを落としている暇がないし。

なにより、そうして毎回最後には沢山の人の笑顔が見れて、楽しかった!またきます!と言ってもらえることが嬉しくて、辞めずに続けてこれました。

というわけで、また次こそはいろいろちゃんと機能するようにしてやろう!とすでに考え始めております。

ジャムセッションというイベントは、参加者数を増やすのに限界があるのでなかなか大規模にはしにくいんだけど

音楽をやっていく上では、その人の人生を変えるくらいの出会いや経験を積むことができる場だと僕は身をもって知っています。

そこの限界にチャレンジしていきたい。これをあらたな音楽との関わりかた、文化として定着させていきたい。

そんな思いを胸に、また次に向かってよりよいイベントにしていきたいと思います。

次回J-POP JAMは8月ですが、その前に告知させていただいたアニソンだけのジャムセッション、ANISON JAMを7/26@渋谷アンダーディアラウンジで開催しますのでぜひよろしくお願いいたします!

2018-06-22T15:45:46

ジャムセッション