青春の日々から、ずっと旅は続いている。

昨日は狛江ポエムでの完全生音ライブに嵐の中お越し下さった皆様、主催の大川正、はなこ夫妻、店長のともこさん、本当にありがとうございました!!いろいろな思いでが走馬灯のように駆け巡る、個人的にはとても意味のあるライブだったと思います。

何もできなかったあの頃から、ともに笑い続けた友へ。

主催の大川正とは10年以上前にコールセンターのアルバイトをしていた時に出会った間柄。

コールセンターのアルバイトって、時間も融通きくし、服装も自由だからバンドとか演劇とか、夢を持った若者がたくさん集まるんですよね。

そんな中で、お互いに音楽を志していたりして仲良くなった仲。彼はとても人のことを思ってくれる人で、あんまり社交的じゃなかった僕をいろいろ誘ってくれたりして、救われた時もたくさんあった。

夢追い人の貧乏アルバイト生活は決して楽観的な思いだけではない。山ほどの挫折、将来への不安、夢を諦めるのか、夢のために東京にしがみつき続けるのか。

そんな同じような思いをみんな抱きながら、たまには熱く語ったり、ただただバカみたいな飲み会をしたりw

MCでも喋ったけど、HOME SWEET HOMEツアーという全国全都道府県を回るツアーをやった時は、ビラ配りやら撮影やら物販やらを手伝いに来てくれたり、映像を撮ってくれたり。これも彼がとってくれたもの。

僕の至らなさもあって、ぶつかることも多々あったけども、やっぱり改めて、お世話になったことが多かった、多すぎたなあと。

そんな彼が素敵な嫁を見つけて、実家に帰ると。

そしてその嫁と出会った場所で、夫婦で個展をやると。

そりゃなんかしなきゃいけないということで、しばらく弾き語りワンマンなんてやってなかったけど、いろいろと準備してやることにしました。

昔の日々を思い返すような内容にしたいのもあって、本当に10年以上ぶり?に人前で歌った”光”はすごく感情が入ったし、

最近配信でもよく歌っている玉置浩二さんの”メロディー”はまさに今回のようなライブにはいろんな部分が重なる気がして、途中ちょっと泣きそうになるのをこらえながら歌ってたのは内緒ですがw

恒例の盛り上げタイムは意外にすんなりみんなが歌ってくれて楽しかったし

サプライズでのHOME SWEET HOMEの大川正とのコラボレーションはまた泣きそうになるのをこらえていたしw そのせいもあっていつも以上に力を込めて歌えた気がします。

最後の”ベランダ”でギャン泣きしてくれているお客さんがみんなにいじられてて微笑ましかったしw

本当に暖かい、素敵な空間で、二人の人柄が連れて来た素敵な人たちの集いだったな。台風が来てるのに、帰りの電車が走らないかもしれないのに、たくさんの人が来てくれたのは、決して僕の力じゃなく、大川夫妻の人間力だったと思います。

久しぶりに、やっぱりライブっていいなあ、楽しいなあ!と叫ぶくらいでした。

そんなわけで、きっとこのブログを見てくれている夢を追う若い子たちも、これからいろんな選択をして、いろんなところで壁にぶつかったりするだろうけど、同じような志を持った仲間と、ともに切磋琢磨して、励ましあったり、刺激しあったり、笑いあったりすることで、また次へのモチベーションに繋がることと思います。

年を重ねてきて特に思うけど、時間は永遠じゃないから。より良い時間を、より大好きな人たちと、より多く過ごせるように。

またこれからも、一歩づつ進んでいこうと思える夜でした!!

ありがとう!!本当にありがとう!!

この記事を書いた人

吉田 博
吉田 博
2004年、早稲田大学政治経済学部卒業後に歌を志す。メーカー営業マンとして働く傍ら2010年久保田利伸全国ツアーのコーラスメンバーに選出され脱サラ。楽曲提供、全国全都道府県ギター弾き語りツアーなど敢行。西野カナ"Dear Bride"、"Esperanza"、"beloved"他多数作曲(共作)、AKB48"M.T.に捧ぐ"作編曲、乃木坂46”光合成希望”作曲、XOX"ダイジョーブ"作詞作曲編曲など楽曲プロデュース。久保田利伸、嵐、堂本光一ツアーなどにコーラス参加。LIVEARTIST代表。

レッスンの詳細はこちら