ライブしないと歌も楽器も上手くならない理由。

一昨日はミスチルセッション@下北沢Oにご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!改めてミスチルの楽曲の素晴らしさを知るとともに、ただ同じ音楽が好きで集まったサークルの部室の雰囲気みたいなのを感じることができてw 楽しかったです!!そこで改めて感じたことをいくつか。

やっぱりライブがないと上達しない。

僕はレッスンでも、最初にライブなど何か具体的な目標を決めてそれに向けて練習した方が絶対に上達が早いということを言ってるのですが

久々にそれを実感したのが、今回、自分自身のギター演奏力が前回より上達してる!!というのを感じたから。

前回、4月のJ-POP JAMに向けて、アコースティックステージを設置するために僕が15曲くらい伴奏を必死こいて練習したんですが、実際はオペレーションがうまくいかず、アコースティックステージはあまり稼働できなかった。

というわけで、その時は力を発揮できなかったんですけど、そのせいか僕のギターの初見演奏能力が上がってるということを今回のミスチルセッションで実感できましたw見てた人は気づいてないと思うけどね。

例えば、初見で演奏できるようになりたい!と思って毎日1時間づつでも練習しよう、としたとしたら、多分1ヶ月続いてない気がするんですよ。

いや、そのくらい計画的に自制心を持ってつづけろよ!という声が聞こえて来そうですが、やっぱりそのやり方で続けられる人って稀なんですよね。

ライブがある、そこで15曲演奏しなきゃいけない、ということを先に決めて発表して自分を追い込んだからこそ必死で前日までになんとかしようと練習しつづけた。それがその後にもつながる実力になった。

そういうきっかけがないと、本気のスイッチが入らないんですよ。

僕はどっちかというと、今まで何事も先に”こういうことをやるぞ!!”と宣言して、スケジュールも先に決めて、自分を追い込んでやってきたタイプ。

もちろん、そうじゃなくて計画的にできるなら素晴らしい。でも僕もいろんな人を見て来て、計画的にできない人の方が圧倒的に多いし、何かの具体的な目標があるからこそ圧倒的に頑張れるという人の方が多い。

だから、先に目標を決めた方が成功しやすいと思うんです。今の自分にはちょっとハードルが高いな、と思うようなことでいい。

結果大失敗につながるかもしれないけど、その後の伸び率を考えたら絶対に無駄ではない。そもそも一回も失敗しないで成長するなんて無理なんですよ。

レコーディングでも、その場で練習してるようでは絶対にいいテイクにはならない。

で、ちょっと話は変わるかもしれないけど、レコーディングでいろんな加工や編集が簡単になったせいか、レコーディングするというのに気合い入れて練習してない人が結構増えたような気がしていて。

そもそも、レコーディングもだいたいいいテイクが録音できるのってせいぜい3テイク目くらいまで。それ以降は声も疲れるし、集中力もなくなってくるし、やりつづけてもよくわからなくなることが多い。

それを現場のディレクションでなんとかしようとおもっても無理。まあそりゃそれなりにちゃんと歌ってる風の音源を作るのは本当に簡単ですよ今の時代。切りはり、ピッチ修正、リズム修正、なんでも駆使すればどうにかなります。

でも、それいい曲になりますか?売れますか?っていったら、すでに人気あるアイドルとかじゃないならまあ売れないと思います。

歌ってやっぱり、一番聞かれる部分なので、いろんなことが伝わってしまうんだと思うんですよ。どんな思いで歌ってるのか、どこまでやってきたのか。

中途半端なものならいくらでもできるようになってしまったからこそ、中途半端でないものしか聞かれない。そういうものは作るだけ無駄ということになってしまうので、やはりただYOUTUBEにアップするための気軽な歌ってみた動画だとしても、気合いを入れて臨んだ方が後に残るものになるでしょうね。

ライブにしても、ネットにしても、人に見てもらうためのいろんなチャンスが増えまくっている昨今、一つにかける情熱が誰かに伝わるのは間違いない。

その一つ一つのチャンスをうまく活かして、自分の成長の機会にしてみてくださいね!

この記事を書いた人

吉田 博
吉田 博
2004年、早稲田大学政治経済学部卒業後に歌を志す。メーカー営業マンとして働く傍ら2010年久保田利伸全国ツアーのコーラスメンバーに選出され脱サラ。楽曲提供、全国全都道府県ギター弾き語りツアーなど敢行。西野カナ"Dear Bride"、"Esperanza"、"beloved"他多数作曲(共作)、AKB48"M.T.に捧ぐ"作編曲、乃木坂46”光合成希望”作曲、XOX"ダイジョーブ"作詞作曲編曲など楽曲プロデュース。久保田利伸、嵐、堂本光一ツアーなどにコーラス参加。LIVEARTIST代表。

レッスンの詳細はこちら