歌う時にいい飲み物とかのど飴とかってありますか?


歌う時、喉にいい飲み物とかのど飴はあるんですか?

賛否両論、個人の感覚による部分が多いこのテーマ。

個人的にも、ツアーのコーラス等で緊張感のある本番前にちょっと喉の状態が気になったりするとき何か口に入れて落ち着きたい…みたいな場面は多々あるんですが、そんな時におすすめのものありますか??

とかよく聞かれるんですけど
結局はあなたの気分次第です。というのが僕の結論。
プロアマ含めいろんなシンガーのステージドリンクやら練習中の飲み物を見てきましたが、結局自分が落ち着いたりテンション上がってパフォーマンスがよくなると感じるならなんでもいいんじゃないでしょうか。
理屈からいうと、糖分やら乳製品は唾液を濃くしてしまったりするので、擦れあいながら振動する声帯の動きを邪魔してしまったりする可能性はあるし、実際痰がからむような感覚がするので個人的にはあまり好きじゃないけど、糖分で脳が活性化したりするような効果もあると思うのでその人の気分次第です。
先生によってはとにかく水をたくさん飲んで唾液を薄い状態に保つのがいい!という人もいますが、普通に生活する上ではそこまでストイックになれない人も多いでしょう。
いろいろ試しながら自分にあったものを見つけてみては?
以下に僕の所感を書きます。

①飲料系

常温の水 → 結局一番無難wでも喉が気になって飲み過ぎると小便が気になってくるのでw少量を口に含んでうがいして飲むといいうのはよくやります。
冷たい水 → なんとなく喉の筋肉が閉まってしまうような気がして、ステージドリンクが冷たかったら口の中で温めてのみます。
お湯 → 結構好きです。なんとなく声帯の周りがリラックスできるような気がします。ただ本番中お腹がゆるくなったりします。
ブラックコーヒー → 温かいお湯という意味ではリラックスできて良さそうですけど、なんとなく本番前には喉の状態がよくなる感はないんだなー。うまく説明できませんが…
はちみつを溶かしたお湯 → 結構効く気がします。はちみつ、プロポリス系は理由分からないけど喉の調子がよくなるような実感はありますね。
生姜湯とかハーブ系 → はちみつが入ってるとなお良いですね。余計な痰も切れるような気がします。風邪っぽいのにも良さそう。
響声破笛丸 → いがらっぽいような時に。名前がすごいけど、普通の状態の時に飲んだからってめっちゃ声が出るようになるーみたいなことはないと思います。
レッドブル → テンションは上がる気がするけどものすごい濃い痰がでる…僕は本番直前には飲みません。うがいせずには痰が気になってしょうがない…あと炭酸系はゲップが出やすくなりますね。
ミルクティー → 僕は乳製品系は痰が絡む感じがしてちょっと…喉が痛いようなときにはコーティングしてくれるような?イメージはありますね。実際のところはわかりませんが。
とんこつスープ → 愛飲するプロシンガーもいるということですが、本番前に用意するのが難しいので試したことありません!
辛いもの→ これは僕は全然ダメですね。歌う前に辛いもの食べると調子いいという話は聞いたことないですがw僕は声が裏返ったりしやすくなります。刺激 強すぎるのか。
お酒→ これも僕はダメですね。声が裏返りやすくなるし、次の日の喉のダメージがひどいです・・ただみなさんご存知の通り、緊張が解けたり恥ずかしさがなくなったりテンション上げる効果があるのでステージで飲む人がいるのも事実。長期的に喉のことを考えるとお勧めはしません。

②のど飴系

ホールズ黒 →スーッとする感じがなんとなく声がポーンと出そうな感じに錯覚させる!でもなんか喉に糖分が残るような感じは否めない。
龍角散系のど飴 → なんとなく薬っぽくて効いてくれてる気持ちになる安心感。
カンロボイスケアのど飴 → これはアメ系にしては痰が切れる感じがする!ハーブ感そんなに強くないので、緊張感ある本番前に気休め的にいいですね。
森下仁丹「鼻・のど甜茶飴」 → これ結構いいです!スーッと抜ける感じも程よくて気分も上がります。
これはどうですか??みたいな質問もお気軽に。

この記事を書いた人

吉田 博
吉田 博

2004年、早稲田大学政治経済学部卒業後に歌を志す。メーカー営業マンとして働く傍ら2010年久保田利伸全国ツアーのコーラスメンバーに選出され脱サラ。楽曲提供、全国全都道府県ギター弾き語りツアーなど敢行。西野カナ”Dear Bride”、”Esperanza”、”beloved”他多数作曲(共作)、AKB48″M.T.に捧ぐ”作編曲、乃木坂46”光合成希望”作曲、XOX”ダイジョーブ”作詞作曲編曲など楽曲プロデュース。久保田利伸、嵐、堂本光一ツアーなどにコーラス参加。LIVEARTIST代表。


体験レッスンを予約