ボイストレーニングを東京で習う前に、ちょっと提案。


ボイストレーニングを習いたいけど、どんなスクール、教室、学校を選んだらいいのか、ましてどんな先生が自分に合っているのか、星の数ほどいる先生の中から選ぶのは難しいですよね。これはひとえに運と縁だと思いますが、僕の考える、スクールの選び方について、本気で思うところをぶっちゃけてみたいと思います。

プロ目指して東京へ。ボイストレーニングを習うべきか??

歌は習うべきか?それとも独学か??

いろいろな動機があると思いますが、僕自身、自分でレッスンをしていながら、こんなことを問いかけるのは大いに矛盾があることは承知の上。

それでもなぜ、僕がこのことを問いかけるのは、”僕自身がプロの仕事につくまで、特にボイストレーニングを習ったことがなかった”から。

なんだ、才能自慢ですか・・あなたは才能があってよかったですね・・

そんな風に捉えられたとしたらちょっと待ってください。もちろんそんなつもりで言っているわけじゃありません。

あなたが目標に近づくためにやるべきことの優先順位が違ってませんか?

どれだけボイストレーニングに精通して、声の出し方が綺麗になったとしても、それで聞いてくれる人の心が震えるようなパフォーマンスに直結するか?というと、僕は正直違うと思います。

むしろ、心が震えるようなパフォーマンスの芽はすでにあって、それを開花させ、無理なく続けるための下地作りがボイストレーニングだと、僕は捉えています。

有名なアーティストでも、独学でデビューして売れてから喉を壊したりして初めてボイストレーニングを習う人って多いですよね。

僕は20代前半くらいの頃、スティービーワンダーの曲を原キーで歌いたい!という一心で、散々コピーをしていた時期がありました。でも全然歌えなかったので、歌えるキーに直して歌っていました。その頃はミックスボイスとかそういう知識も全くなかったんです。

でも、一生懸命コピーして、ライブでキーを下げて歌っていても、歌を褒めてくれる人はたくさんいました。それがあったおかげで今があります。

ちなみに、それから数年後の僕の歌のレコーディング音源。キーは原曲より低いですが、この音源がきっかけで僕はプロの扉が開けました。

loves-in-need-of-love-today

正直、あなたのアーティストとしての良さを伝える上で、キーなんてそんなに関係ないんです。

もちろん、可能性を広げる意味ではミックスボイスも必要なので、僕もこのころから必死で研究してましたよ。

今レッスンで教えているような内容も含めて、一連の記事を参考にしてみてくださいね。

ミックスボイス、ハイラリンクス解消など。

いい歌、いいパフォーマンス、そのために大切なことはもっと他にたくさんあるのでは??

ボイトレという言葉がここ数年で急激に普及したのは、歌うま系のテレビなどの影響なのかもしれませんが、そういう情報に振り回されて、大切なことを見誤らないようにしてください。

ボイストレーニングを習う目的、明確にやりたいことがわかっている人なら、ボイストレーニングはたしかに効果的です。

漠然と歌が上手くなりたいんです、みたいなことでボイストレーニングを習うより、どうしてもこの歌を歌いたいが、この部分が上手く出ないとか、いつも歌っているがすぐ声が疲れるとか、そういう人は問題解決のために先生につくのはいいと思います。

だから、レッスンに行ってみて、あなたが納得できる答えを提示してくれないような先生は避けた方が無難だと思います。そもそも解決策がわからないのかもしれませんし、大手のスクールでも先生によって指導方法もスキルも全然違っていたりしますので、正直、そこらへんにあるから通うというのはおすすめしません。

ただ、何かを継続するきっかけになる人、一緒に練習してくれる人、モチベーションを上げてくれる人、というのは、スキルに関わらず、良い影響をあたえてくれると思いますよ。

あなたに必要なのは、ボイストレーニングよりも、自分を見失いがちなこの大都会東京で、自分を見つめ直し、やりたいことを明確にすることかもしれない。

東京で音楽でプロになる!と意気込んでみるものの、ほとんどの人は挫折していきます。そして、僕が見てきた中でいうと、歌がうまくなる、演奏が上達する、という部分と違うところで挫折していくのです。

そしてそれはほとんどの場合、お金、生活の面に起因していると僕は思います。

ただでさえお金もなく、さらに生活習慣の乱れなどから精神も安定しなくなり、なんとなく将来が不安になる、体調が悪くなる、気持ちが落ちてしまう・・直接自分で気づかなくても、この大都会で暮らしていれば自然にそういう風になってしまうパターンが多いんです。僕もそうでした。

だからこそ、歌につながる呼吸、姿勢から、体調管理、日頃のコミュニケーションのあり方、ワークライフバランスまで一緒に考えながら、どう転んでもあなたがよりよい人生を送っていけるように。運命を自分で切り開く力をつけるためのアドバイスしていくというのがLIVEARTISTのコンセプトになっています。

趣味でも本気で。僕自身が同じように経験して、切りひらけたことを伝えて、みなさんには早く成功してほしい。

僕はフリーターからサラリーマンを経てプロになりました。サラリーマンになった時、もうプロを目指すのはいいかな?と思ったりもしたんですが、仕事をしながらでも本気の趣味を充実させた結果、何かすべてがうまく回るようになったという経験をしました。

もちろんそのバランスは人それぞれだと思いますが、何事もポジティブにやれるメンタルとフィジカルを作っていく、というのが大きな基礎力になっていると僕は感じています。

プロ志向というのも素晴らしいですが、ただ楽しく音楽がやりたい、今よりいい人生を送りたい、そんな純粋な気持ちだけで続けていくことも素晴らしい。その気持ちがベースにあって、プロを目指して欲しいと個人的には思っています。

以上踏まえた上で、東京でボイストレーニングを習うならLIVEARTISTをオススメする理由。

①先生が現役でメジャーアーティストのサポートなどをしているので経験豊富、今のリアルな業界の雰囲気までわかる。

メジャーのサポートの仕事ができるというだけで、演奏スキルは一歩抜きに出ていることは保障付き。さらにアイデアの引き出しも多く、柔軟に対応できなきゃできない仕事なんです。

うまい人は教え方がうまいとは限らない・・なんて言う人もいますが、うまい人と一緒にいる方が、真似する対象の基準が上がってうまくなれるのは間違いありません。そして何より、結果を出してきた人の方が努力してきたレベルも違うし、説得力も違うんです。どんな人と付き合うかで、あなたの成長度合いは違ってきますから、あなたが尊敬できる人を選んだ方が得るものは多いでしょう。

さらに、サポートができるというのは、人間的にも、社会人としてのマナーだったり、人の感情や空気を読める力がないとできません。だから無駄に厳しいとかエラそうなんてこともなし。人間的にも素敵なんです。

②ライブ活動の方法とか音楽活動全般についても講師の経験からアドバイス。

特にカリキュラムがあったり、学校の範疇を超えたことはできない決まりがあったりしないので、講師の経験からできることはなんでもアドバイス。頼れるメンターのような存在ですね。

③プロデューサー目線からの、楽曲、アーティストとしてのセルフプロデュースについてのアドバイスもできる。

自分のことを自分で客観的に見てくれる人の存在ってとても貴重です。こちらにも書いていますが、本当に一人でやれることなんてちっぽけなことなんですよね。

歌を習う前に。僕の音楽人生におけるただひとつの後悔。

もちろん、あなたが何をやりたいか、ということが優先ですから、そこは相談しながらになりますが、もっとこうしたほうが一般的には受けるよ、とかそういう視点も踏まえた上で臨機応変にアドバイスできます。

④なんだかんだ言って、ボイストレーニングを教えるスキルもトップクラス。

自分が練習してきた様々なメソッドを駆使して、効果があったもの、よく分からないものを吟味しながら、その人にあったやり方をアドバイスしていきます。時代とともにアップデートされていく方法論も吸収し、自分で試しながらトレーナーも日々勉強しています。

ネットなどで見聞きした他の先生の方法論についても、どういう意味があるか検証して、いいところは柔軟に取り入れて説明しますので、要望があればなんでも聞いてくださいね。

⑤月1回からでもOK。時間外のメール質問などにも極力返答します。

プロ志向だと、やっぱり月2回通うのはしんどい、という子が多いんですよね。でも大丈夫。スケジュールは柔軟に講師とのやりとりで決められますし、どうしても都合がつかない時は月によって2回だったり1回だったりしてもOK。

時間外質問は、講師の都合がつき次第の返答となりますのでお約束できるものではないですが、極力回答します。

でもやっぱり自分で回数もちゃんと決めて、継続してやっていく人の方が上達が早い傾向はあります。そういう”きっちりやっていく”という体制を作るというのが、レッスンの重要な要素。毎回刺激をあたえますので一緒にやる方がモチベーションも維持できますよ。

というわけで、長くなりましたが。

ボイストレーニングを東京で習おうと思っている皆さんはプロ志向でも趣味でも。

LIVEARTISTの体験レッスンへ!

この記事を書いた人

吉田 博
吉田 博
2004年、早稲田大学政治経済学部卒業後に歌を志す。メーカー営業マンとして働く傍ら2010年久保田利伸全国ツアーのコーラスメンバーに選出され脱サラ。楽曲提供、全国全都道府県ギター弾き語りツアーなど敢行。西野カナ"Dear Bride"、"Esperanza"、"beloved"他多数作曲(共作)、AKB48"M.T.に捧ぐ"作編曲、乃木坂46”光合成希望”作曲、XOX"ダイジョーブ"作詞作曲編曲など楽曲プロデュース。久保田利伸、嵐、堂本光一ツアーなどにコーラス参加。
 
LIVEARTIST代表。
レッスンを予約

新曲MV公開中。