ごあいさつ

当サイトを訪問いただきありがとうございます。代表の吉田博です。

僕は福岡県糟屋郡宇美町という所で生まれ育ち、物心ついた時からTVのヒット曲を覚えて歌うことが大好きでした。

若い頃ビートルズが好きでバンドも経験していた父の影響もあってか、12才からギターを弾き始め、15才でPC、DTMに出会い没頭。

18歳で大学進学のために上京してからはDJ、クラブカルチャーにハマり、様々な音楽を吸収。しかし23才で旅行したNYで見たゴスペル、黒人ばかりのオープンマイクジャムセッションのイベントを見て衝撃を受け、やっぱり歌うことを志しました。

それからフリーターであてもなく音楽活動を続ける日々。風呂なしアパート生活で、実力もコネもなく、ただ悶々と練習を続ける日々に何度も絶望しかけました。

それから27歳で一旦区切りをつけるべく就職。メーカーの営業で、いろんなアイデアを出したりして、仕事も全力でやれば楽しいんだということに目覚め、いろいろなことを学ばせてもらいまいた。

その前後から都内のSOUL系のジャムセッションに足繁く通うようになって、そこでのプロのバックミュージシャンたちとの出会いが今の仕事につながっています。

大きな会場でのバックコーラス、楽曲制作を経験し、オリジナル曲でのギター弾き語りのライブ、全国ツアーなどを自力で敢行したりもしました。

それなりに実績も実力もついたつもりではあったのですが、それでもやっぱり、個人の力は本当にちっぽけで、たくさんの人たちの支えがなければアーティストが世に出ることは難しい、ということを身をもって目の当たりにしてきました。

個人の時代とは言われますが、絶対的に一人の力でできることは小さいと断言できます。なぜならアーティストはいろいろな人に”応援”してもらうことで成り立つ存在だからです。

スキル、実力も大切で、普遍的価値があるものですが、なんらかの共感の方が大切な場面も多くある。

音楽業界を取り巻く環境が激変している昨今、僕が経験してきた成功や失敗から、ミュージシャンだからこそできる発想でこれからのアーティストをサポートしていける仕組みを作りたい。

これから世界中からの注目ももっと高まっていく、日本一の最先端カルチャーの中心、東京、渋谷。毎日全世界からの観光客もものすごい数訪れています。

そんな最先端の街で、ボイストレーニング、作詞作曲、音楽スクールの枠を超えてアーティストに必要とされる新しいサービスを提供できたら。

それが僕のライフワークではないかと思って日々奮闘しております。ぜひ皆様の悩み、夢などお気軽に相談ください!!