結局歌うときは何式呼吸なのさ。

歌といえば腹式呼吸、とりあえずボイトレ習うといったら腹式呼吸、そんな感じでなぜかそれだけは定番化していますが、腹式呼吸には諸説あり??

息を吸ったらお腹を膨らませるべきなのか論争

正直僕はいわゆる古典的なお腹を膨らますタイプの腹式呼吸は指導しておりません。僕が支持する呼吸はいろんな本を読んだり、先輩方の話を聞いたりして、”背中に空気を入れる”タイプの方が近いです。以前にもこちらに書いてますね。

偉大な歌手は背中で歌う。呼吸、体幹のための背筋の大切さ。

その根拠?となりそうなブログを見つけたのでシェア。これも面白い話ですね。

腰式呼吸 | 奈良の整体 白樺整体院Blog

あとは、古典的な腹式呼吸は現代的なポップスではスピードが間に合わないというのもよく聞く話。まあそもそも、呼吸の意識は全く必要ない、という考え方の流派もありますし。

ただやっぱり現場では、現代人は姿勢も弱りがち、呼吸も浅くなりがち、という背景があるのでなにがしかの方法で呼吸法も積極的に鍛えていく努力も同時にしたほうがいい気もするんですよね。

というわけで、例のアレを試してみたw

というわけで、最近呼吸についてまたいろいろと考える機会があったので、B’zの稲葉さんも使っているというパワーブリーズを購入。

「パワーブリーズ」の画像検索結果

まだ2日目ですが、力入れすぎたのか首の筋が筋肉痛になってしまいましたw 吸気で声を出す練習とかは前からやっていたので、吸気の筋力を鍛えたらまたいろんなことが変わりそうな予感はしています。

これからちょっと変化があったらまた報告しますね!

この記事を書いた人

吉田 博
吉田 博
2004年、早稲田大学政治経済学部卒業後に歌を志す。メーカー営業マンとして働く傍ら2010年久保田利伸全国ツアーのコーラスメンバーに選出され脱サラ。楽曲提供、全国全都道府県ギター弾き語りツアーなど敢行。西野カナ"Dear Bride"、"Esperanza"、"beloved"他多数作曲(共作)、AKB48"M.T.に捧ぐ"作編曲、乃木坂46”光合成希望”作曲、XOX"ダイジョーブ"作詞作曲編曲など楽曲プロデュース。久保田利伸、嵐、堂本光一ツアーなどにコーラス参加。LIVEARTIST代表。

レッスンの詳細はこちら