リリックビデオが熱いということで作ってみた。


最近海外のポップスでも、MVより先に歌詞が見たいという要望が多くなることを見越してリリックビデオ、つまり歌詞が表示される動画が公開される傾向があるそうです。というわけで早速つくってみました。

スマホ時代の動画需要を先取りしよう!

最近様々な動画制作を試みているのですが、やっぱり動画は溢れかえっているので、何かしら動きがあって展開が早いもの、見ているだけで情報が入ってくるようなものが好まれる傾向はあるような気がします。

逆にいうと展開が遅い、じっくり見ないとわからないというようなものは最後まで見られない傾向もあるような気がしています。

それがいいか悪いかは別として、たくさんの人にとりあえず見てもらうことが目的の動画なのか、最後まで作品の世界観にどっぷり浸ってほしい動画なのか、そういうメリハリ、制作の意図がないと中途半端なものになってしまうかもしれませんね。

というわけでつくってみました!

Motionを使って、顔の動きに歌詞を連動させて動かしたりしています。モーショントラッキングというやつですね。なかなかきちんと動きをトレースさせるのに苦労しましたが、まあまあ面白いものになったのではないでしょうか?

文字のカラーや大きさで歌詞の世界観をより強調させたりして、見ているだけでまた世界が広がるようなものを目指してます。僕が歌ってる顔は割とどうでもいいですがw

こんななんの変哲もない動画でも編集次第でちゃんと意味を持ってくるというのは面白いなあと思います。でも編集が大変ですけどね。

ちなみに音源は来週11/17の渋谷PLUG IN STUDIOで開催されるSessionsのnanaコラボ用音源。せっかくなので僕も歌ってみようと。

Sessions | nana

あらためてsessionsも楽しみです!楽器プレイヤーの人もちゃんとケアしますので、ぜひ遊びに来てくださいね。

そしてJ-POP JAMは12/1@渋谷アンダーディアラウンジです!!こちらもまた新たなDJとのコラボ企画用意してますので、楽しみにしててくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。