ライブフォトグラファーとの出会いに、JPOP JAMはいかが?


先日も大盛況のうちに終了したJ-POP JAM、4回目を10/11に開催いたします。どんなイベントか気になっている方、是非一度遊びに来てくださいね!

いろんなクリエイターが集って出会う場所を目指して。

初回から写真や映像を撮ってくれている人はいたんですが、それをどう使っていくかずっと検討しておりました。

ジャムセッションという全員表現者で成立しているイベントですから、映像や写真のクリエイターも出会っちゃう場所にすればいいじゃん?!というアイデアから数人のカメラに入ってもらったり。

ただ使ってもらうにも、写真を全部こちらでアップするのも、映りたくない人が写って拡散されてしまう問題がありそうなので、一応事前に呼びかけたりしつつ。

今回は参加者に写真希望を伝えてもらい、希望の方だけ内容を見て選べる仕組みに。そして使用する場合はこんな風にクレジットを入れてもらうようにします。

photo by Tanisan@J-POP JAM

これによってフォトグラファーのTanisanのプロモーションにもなるし、J-POP JAMのプロモーションにもなるってことで。

これから写真、映像分野でいろんなクリエイターに絡んでもらいたいと思っているので、興味がある人はぜひお問い合わせお待ちしております。

秘密企画、J-POP JAMフェス(仮)

とまあ、いろんな新しい試みをどんどんやっていこうと思っているわけですが、先日の打ち合わせではよく来てくれるシンガーさんたちのライブとか、いろんなジャンルの物販とかも集めたフェスみたいなのやりたいねーという話でいろいろな妄想が膨らみ

まだまだ実現できるかはわかりませんが、そこに向けて次回10/11にも何か特別な施策を用意しようと思ってます。

たとえばこんなの面白いと思うんですよね・・w

1000人以上で一緒にニルバーナのSMELLS LIKE TEEN SPIRITを演奏してる!

さすがにこの規模は無理なんですけど、これに近いことをなんかJ-POPの曲でやれないかなあとか。なんの曲がいいですかね?楽器の人が最初にコピーしそうな曲とかが面白いかも!!w

アイデアがあればお待ちしております。

最近個人的にもいろいろなジャムセッションに通って若いミュージシャンと積極的に出会うようにしてるんですが、やっぱりどこに行っても、みんなで大きな音で音楽を演奏するって楽しいな!ということを思います。とりあえずそんな感動があれば、特に何を目指すでなくても音楽って楽しく続けられる。

評価ばかり気にして、結果ばかり求めていたら大切なことを見失って嫌になってしまうこともあるけど、ライブの現場はそういうことを忘れさせてくれますからね。

ぜひ、気軽に遊びに来て見てくださいね!詳細はこちら。

http://liveartist.info/jpopjam/

この記事を書いた人

吉田 博
吉田 博
2004年、早稲田大学政治経済学部卒業後に歌を志す。メーカー営業マンとして働く傍ら2010年久保田利伸全国ツアーのコーラスメンバーに選出され脱サラ。楽曲提供、全国全都道府県ギター弾き語りツアーなど敢行。西野カナ"Dear Bride"、"Esperanza"、"beloved"他多数作曲(共作)、AKB48"M.T.に捧ぐ"作編曲、乃木坂46”光合成希望”作曲、XOX"ダイジョーブ"作詞作曲編曲など楽曲プロデュース。久保田利伸、嵐、堂本光一ツアーなどにコーラス参加。
 
LIVEARTIST代表。
レッスンを予約

新曲MV公開中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です