音程と度数について。コード理論の基礎①

音程とは??

2つの音の高低差を”音程”(interval)といいます。

そして、音程は”度”で表し、サウンドの性格によって長、短(メジャー、マイナー)増、減(オーギュメント、ディミニッシュ)などの名前がつきます。

音程の名称。よく呼ばれる名前。 P1:1度、ユニゾン m2:短2度、半音 M2:長2度、全音 m3:短3度、マイナー3度 M3:長3度、メジャー3度 P4:完全4度、4度 +4(-5):増4度、減5度(異名同音程) P5:完全5度、5度 +5(m6):増5度、短6度(異名同音程) M6:長6度、6度 m7:短7度、マイナー7th M7:長7度、メジャー7th P8:オクターブ

これらの基礎は、必ずしもすべてきっちり覚えなくてもいいですよ。

この音程を理解した上で、コード(和音)についても考えてみましょう。




プロになんでも相談できる
レッスン&プロデュース

ボイトレ、作詞作曲、音源、映像制作、ライブサポートなど、音楽活動全般について相談できる、出し惜しみなしの体験レッスンは¥2000~




ABOUTこの記事をかいた人

2004年、早稲田大学政治経済学部卒業後に歌を志す。メーカー営業マンとして働く傍ら2010年久保田利伸全国ツアーのコーラスメンバーに選出され脱サラ。楽曲提供、全国全都道府県ギター弾き語りツアーなど敢行。西野カナ”Dear Bride”、”Esperanza”、”beloved”他多数作曲(共作)、AKB48″M.T.に捧ぐ”作編曲、乃木坂46”光合成希望”作曲、XOX”ダイジョーブ”作詞作曲編曲など楽曲プロデュース。久保田利伸、嵐、堂本光一ツアーなどにコーラス参加。LIVEARTIST代表。

体験レッスンを予約