趣味でも歌を続けることをオススメする理由。


世の中にはたくさんの趣味があって、いろんなスクールや習い事がありますが、そんな中でも僕はダントツで歌を趣味にすることをオススメします!

その理由として・・

①お金がほとんどかからない!!

世の中の趣味にはあれやらこれやら道具が必要になるものが多いですよね。道具がいらなくても、場所が必要だったりすると移動が必要だったり、何かとお金がかかるもの。

そういう趣味はのめり込めばのめり込む程お金がかかる・・・

歌ならいつでもどこでも歌えるし、カラオケで思いっきり歌っても一時間で数百円で済みますね。

②飲み会でカラオケに行った時に自信をもって歌える!!

カラオケ文化が定着しきっている日本ですから、ちょっとした会社の忘年会などの流れでカラオケにいくこともあるでしょう。そんな時でも慌てずに、自分のレパートリーを練習しておけば堂々と歌えます。カラオケで”いやー僕は大丈夫です”とかいって逃げる人、ちょっと寒い目で見られたりしますよ?!

③ストレス解消になってかつ運動にもなる!!

歌うこと、声を出すことは心の解放になって本当に気持ち良いものですよね。ものすごくイライラした時なんかはカラオケでとりあえず大声を出すだけでも気持ちが楽になったりします。

実際僕もよく練習のために一人カラオケしに行ったりしますが、隣から壮絶な叫び声やシャウトが聴こえてくることもしばしば・・。相当ストレス溜まっているんだろうなと思いますw

歌って声を出すことの運動量は結構バカにならないもので、ちょっとした運動より効果があります。ボイストレーニングに通うと、口角を上げる、表情筋を鍛える運動などもやりますが、声を良くすることで表情も気持ちも明るく前向きになって、ダイエットにもなる、女性には特にオススメの趣味ですね。

というわけで習い事としてもダントツにオススメです。

・道具がいらないので、仕事帰りでも手ぶらで通える。
・一人カラオケは抵抗があるけど、レッスンなら大丈夫。
・親しみやすい先生と楽しく歌える。

さらに、LIVEARTISTなら、プロで活躍する講師がみなさんのレベルに合わせてレッスンするので、楽しく続けられます。

楽器が弾けなくても、オリジナル曲を作るレッスンもできます。お問い合わせもお気軽に。

 

この記事を書いた人

吉田 博
吉田 博
2004年、早稲田大学政治経済学部卒業後に歌を志す。メーカー営業マンとして働く傍ら2010年久保田利伸全国ツアーのコーラスメンバーに選出され脱サラ。楽曲提供、全国全都道府県ギター弾き語りツアーなど敢行。西野カナ"Dear Bride"、"Esperanza"、"beloved"他多数作曲(共作)、AKB48"M.T.に捧ぐ"作編曲、乃木坂46”光合成希望”作曲、XOX"ダイジョーブ"作詞作曲編曲など楽曲プロデュース。久保田利伸、嵐、堂本光一ツアーなどにコーラス参加。
 
LIVEARTIST代表。
レッスンを予約

新曲MV公開中。