春から新しく音楽を始めよう!!長く続けるコツ。

新生活シーズンになると新しく習い事など始めたいという人も増えます。ぜひそのフレッシュな気持ちを、ずっと長く持ち続けられるようにしたいものですね。

人間を変えるためには、決意を新たにする、だけでは足りない。

何か自分を変えようと思ったときに一番確実な方法、それは自分の環境を変えること、と言い切れます。

人間は無意識に、周りの環境、今おかれている状況に反応しながら生きています。そして、無意識に、そこに適応できて無難に生命を維持できる状態になったらそこに留まろうとする。

たとえば新しい仕事を始めたら、誰もが最初はそこになれるまでいろんなストレスがあるでしょう。緊張感もあるし、怒られることもあるかもしれない。

でも仕事だと思えば、それも乗り越えなければしょうがない。そうして1,2年もすれば無意識にその仕事が手についていて、後輩が入ってきたら”自分もあの頃はそんなだったなー”なんて思えるほどに成長していたり。

しかし、趣味って強制力がないので、簡単に辞められる。でもそれだとどこかで成長のチャンスすら逃してしまってるパターンも多いんですよ。

僕もよく自分の人生を振り返りますが、音楽が好きで続けてこれたのは確かですが、飽きたこと、もうやめようと思ったことは何度もあります。

それでも続けてこれたのは、それで成功しないと自分には生きる道がない、と思えるほどにリスクをとって自分を追い込んでいたせいもあると思います。

とはいえ、何度もこのブログに書いているように、全ての退路を絶ってストイックに追求することが最高とは思わないし、僕は実際、フリーターで将来の不安を抱えながら音楽をやっていた時より、サラリーマンで仕事も充実させながら音楽をやっていた時の方が心にゆとりもあり、成功につながりました。

その辺は、自分がどういうふうにどんなタイミングでチャンスを掴めるかにもよると思いますので、若くてリスクが取れる間は全力でチャレンジして、だんだんと現実的なプランに移行していくのもいいでしょう。

あなたにはあなただけの人生の成功がある。

音楽を通して何を目指すかは本当に人それぞれ。自分の作品をとにかく形に残して、生きた証を残したい。というのも一つだし、

とにかく生きている間に少しでも多くの誰かに自分の音楽を受け入れてもらいたい、と思うのもリアルな本音。

とにかく、少しでもいいから辞めないで続けること。それができれば、いつか何かのチャンスが巡ってきて、音楽のおかげで人生がいい方向に向かう瞬間がやってくると思います。

そんなわけで、音楽と関わり続ける環境に定期的に行くために僕はレッスンとセッションイベントをおすすめしてます。

いきなりライブするというのはハードルが高くても、同じようなレベルの人が参加してるセッションはサークルのようなノリで参加しやすい。友達ができることでなおさら続けやすくなりますね。

僕らが主催するジャムセッション、オープンマイクのイベント、J-POP JAMは次回4/10@渋谷アンダーディアラウンジです。

レッスンはある意味、毎月通うことを”義務化”することで、自分が音楽に定期的に意識を向けるきっかけを事前に登録しているようなもの。

やっぱり情報が溢れかえってる社会では目移りしやすくなりますので、そういう定期的な機会を利用すると続けやすくなりますよ。

僕のレッスンでは、ボイトレ以外にもオリジナル曲の制作など全面的にサポートできるので、初心者からプロを目指すアーティストまで、あらゆる相談に乗れます。

ぜひ、体験レッスンにもお気軽に!!

この記事を書いた人

吉田 博
吉田 博
2004年、早稲田大学政治経済学部卒業後に歌を志す。メーカー営業マンとして働く傍ら2010年久保田利伸全国ツアーのコーラスメンバーに選出され脱サラ。楽曲提供、全国全都道府県ギター弾き語りツアーなど敢行。西野カナ"Dear Bride"、"Esperanza"、"beloved"他多数作曲(共作)、AKB48"M.T.に捧ぐ"作編曲、乃木坂46”光合成希望”作曲、XOX"ダイジョーブ"作詞作曲編曲など楽曲プロデュース。久保田利伸、嵐、堂本光一ツアーなどにコーラス参加。LIVEARTIST代表。

レッスンの詳細はこちら