夢には終わりがないから。迷いもがき続ける日々を楽しむ。

音楽で、好きなことで、やりたいことで、生きていくと決めたあなた。その決意を行動に起こして、実際に歩み出したあなた。がむしゃらに夢に向かえるうちは幸せかもしれませんが、夢が叶うとしても、それは一瞬の出来事。その先は死ぬまで続いているのです。

迷い、もがき続ける日々を楽しめ。

僕自身が全く音楽の仕事もできずにいたフリーター時代から、いろいろなミュージシャンと知り合ってきたんですが、先日それぞれですでに活躍しているミュージシャンたちと久しぶりに会って話してみたら、やっぱり相変わらずそれぞれに、100パーセント現状に満足できているわけではなく、それぞれの試行錯誤の日々が続いてるんだなあということを実感しました。

音楽で生きる、という漠然とした夢は、現実になると実は世の中のいろいろな仕事と変わりなく、責任もあれば義務感も出てくる。仕事となれば全て自分の理想通りとはいかない部分もでてくるものです。

だから、お金になったって、ならなくたって、自分がやりたくて選んだ道、日々自分の気持ちを確認しながら、全身全霊を注げるように、自分自身を奮い立たせていける道を選ばなければいけません。

音楽の世界は、みんなの夢でできたような世界です。夢を持って行動し続けた人がそれを実現し、たくさんのファンが同じ夢を見ることで成り立っている。

だから、夢のない、思いのない音楽なんてつまらないに決まってるんです。だから、日々、自分の情熱を注げる対象を探し続けましょう。

いつだって答えは音楽の中にある。

音楽家でよかったなと思う時は、自分のかかわった音楽の中で感動できた時。自分が生み出した何らかの音が、ああ、これでいいんだな、と答えになるでしょう。

だから、ただ考えて、悩んでいるだけでは何にもなりません。手を動かし、体を動かし、声を出し、音楽を奏でるからこそ、答えにたどり着けるのだと思います。

 

この記事を書いた人

吉田 博
吉田 博
2004年、早稲田大学政治経済学部卒業後に歌を志す。メーカー営業マンとして働く傍ら2010年久保田利伸全国ツアーのコーラスメンバーに選出され脱サラ。楽曲提供、全国全都道府県ギター弾き語りツアーなど敢行。西野カナ"Dear Bride"、"Esperanza"、"beloved"他多数作曲(共作)、AKB48"M.T.に捧ぐ"作編曲、乃木坂46”光合成希望”作曲、XOX"ダイジョーブ"作詞作曲編曲など楽曲プロデュース。久保田利伸、嵐、堂本光一ツアーなどにコーラス参加。LIVEARTIST代表。

レッスンの詳細はこちら