音楽雑学

素晴らしい音楽を聴いた時の”衝撃”はどこから来るのか?

先日レッスン中に、自分がハッとするような音楽を作れているかわからないというような話が出て、音楽を聴いて受ける衝撃とか背筋がぞくっとするような感じってのがどこから来るのかなあ?とか考えてみました。

続きを読む 素晴らしい音楽を聴いた時の”衝撃”はどこから来るのか?

アナログ、それはこの世界とのつながり。

最近またカセットテープが密かなブームになっているようですが、僕もカセットテープで育った世代なので、とても興味があるし、アナログ、デジタルについては昔から思うところがあったので、個人的な思い入れだけで語ってみたいと思います。

続きを読む アナログ、それはこの世界とのつながり。

ベースを聞きながら歌ってみたら??

僕は生まれて初めてライブハウスのステージに立った時、ベースを弾きながら歌うという、初めてにしては命知らずな?w高度なことをやっていたんですが、ベースと歌、ひいてはバンドサウンドにとってのベースというのはとても重要な役割をもっています。

続きを読む ベースを聞きながら歌ってみたら??

周りの音を聞くことが、アンサンブルの第一歩。

この間レッスンで思ったのが、真面目に音楽と向き合おうとする姿勢が裏目に出て、周りの音を聞けなくしていることがあるなあということ。自分の音を聞く、自分の音を正しくプレイする、それは大切なことですが、音楽は全体で一つ。だから周りに合わせるということがもっと大切です。

続きを読む 周りの音を聞くことが、アンサンブルの第一歩。

プロを目指すなら、楽譜は読めて当たり前?

スクールでもよくある質問が、プロのミュージシャンを目指すなら楽譜は読めないとダメですか?というもの。皆さんの中にも、ギターを弾いたり歌を歌ったりするのは好きだけど、楽譜は苦手という人も多いでしょう。楽譜が読めるスキルって絶対に必要なんでしょうか?

続きを読む プロを目指すなら、楽譜は読めて当たり前?

なぜ音楽の流行は繰り返すのか?世代別マーケティングの考察。

少し前にはやたらといろんなところでマーケティングという言葉を聞いたもんですが、最近はどっちかというと、マーケティングよりやりたいことを圧倒的に貫いて世の中に刺していく方がかっこいいし、そういうものしか残らないという風潮が強まってきたような気がします(僕だけかもしれませんw)でも、音楽の流行って80年代リバイバルとか、90年代リバイバルとか、繰り返してくるものですが、なぜそんなことになるのか、考えてみました。

続きを読む なぜ音楽の流行は繰り返すのか?世代別マーケティングの考察。

JASRACの著作権料徴取問題について、作曲家かつ音楽講師の僕が本気で考えてみた。

JASRACが音楽教室からも著作権使用料を徴取するという方針で動き出したというニュースが話題になっていますね。奇しくも、普段JASRACにお世話になりつつ、音楽教室もやっている僕が、この問題についてなるべく中立的に考えてみました。

続きを読む JASRACの著作権料徴取問題について、作曲家かつ音楽講師の僕が本気で考えてみた。

天才の始まりはここから!胎教に音楽が良いとされる本当の理由。

女性が妊娠中に音楽を聴くことが胎教に良いとされることはみなさんご存知ですね?

しかし勘違いされている方とても多いのが真実。

皆さんは、音楽を流してお腹の赤ちゃんに聴かせれば良いだけと思ってはいませんか?

続きを読む 天才の始まりはここから!胎教に音楽が良いとされる本当の理由。

偉大な音楽家は意外な策略家…実は頭脳勝負だった作曲家。

皆さんは、音楽家にどのようなイメージを持っていらっしゃるでしょうか。

音楽家と一言で言っても、ジャンルは様々ですが、「気難しくて融通が利かない奇人」という印象はありませんか?

続きを読む 偉大な音楽家は意外な策略家…実は頭脳勝負だった作曲家。