「アーティストの考え方」カテゴリーアーカイブ

ピコ太郎に学ぶ、ブレイクするために必要なメンタリティ。

最近ピコ太郎さんが世界的ブレイクとなり、彼の素性が晒されていく中で、10年以上前から世界を驚かせたい、という思いを持って音楽活動をされていたということが話題になりました。実力、魅力、すべて揃っていてもブレイクにまでは至らない、そんな人が山ほどいる中で、圧倒的に人を惹きつける何かを生み出す人は何が違うのでしょうか?

続きを読む ピコ太郎に学ぶ、ブレイクするために必要なメンタリティ。

アーティストなら時に、”嫌われる勇気”も必要。

最近キングコングの西野さんが”えんとつ町のプペル”という絵本を出版し話題になっていますが、彼のネット界隈での嫌われっぷりはみなさんの知るところでしょう。しかし、無難なことばかり言っていい人で終わるよりは、本当に思ったことを言って嫌われる方が面白い、という話。

続きを読む アーティストなら時に、”嫌われる勇気”も必要。

音楽と感情の関係。”気持ちいい歌”は、感情とともに溢れ出す。

音楽においては、感情を豊かに!とか感情的な表現がもとめられることが多いですね。でもそこで困ってしまうことが多い人も事実。音楽と感情との関係を、どんな風にとらえていくのがいいんでしょうか?

続きを読む 音楽と感情の関係。”気持ちいい歌”は、感情とともに溢れ出す。