コード理論の基礎

メロディーが他の音と半音でぶつかってる問題をどう捉えよう?

作曲、アレンジなどしていて一番最初に注意点として挙げられるポイント、それが、バックの音とメロディが半音でぶつからないように!!というものですが、そんなの関係ねー!っていう考え方もありだとは思います。そんな時どう考えるか。

続きを読む メロディーが他の音と半音でぶつかってる問題をどう捉えよう?

キー(調)の概念を理解してからコードを覚えるべき理由。

歌手志望の皆さんで、楽器を弾かない人はキーって音の高さのこと?と思っている人が多いでしょう。間違いではないですがちょっと違っています。もし楽器を弾くなら、キー(調)の概念を理解してからコードを学び始めた方が絶対に上達が早いし、作曲にも応用できるようになるスピードが段違いに上がります。

続きを読む キー(調)の概念を理解してからコードを覚えるべき理由。

テンションコードとは? コード理論の基礎⑤

コード理論の基礎最終章、テンションコードについて。

3和音、4和音の基礎については十分理解した上でじゃないと、この辺は複雑ですのでぜひ下のリンクのページまでじっくり理解してから進んでみてください。

続きを読む テンションコードとは? コード理論の基礎⑤

スピッツ ”チェリー”のコード進行を分析してみる。

弾き語りをする人に最初にオススメするアーティストとして、スピッツさんの楽曲はとてもシンプルで入門用として最適です。分析するまでもないかもしれませんがw 初心者の方は是非ここから始めてみては。

続きを読む スピッツ ”チェリー”のコード進行を分析してみる。

中嶋みゆきさんの”糸”のコード進行を分析してみた。

中島みゆきさんも、シンガーソングライターとしてたくさんの人にリスペクトされていますね。ap bank fesでのbank bandのカバーも、さらに若い人にまで知られるきっかけになったのではないでしょうか。

続きを読む 中嶋みゆきさんの”糸”のコード進行を分析してみた。