ブロックチェーンによってフェアな世界は訪れるか?

今話題のビットコインなどの基幹技術としてブロックチェーンというワードがよく出てきますが、まあ、僕もよくわかっているわけではないのですが、その革新性について考えて見たらあらゆる社会構造を変える可能性があるなあと思ったわけで。

世界中の人々が相互に信頼を担保し合うことで、独占や支配から逃れられる?

 

ブロックチェーンマーケティング技術が到来、爆発的普及も間近 – THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

最近ビットコインやブロックチェーン関連の話題をいろいろと調べたりしているのですが、こちらのわけのわからない記事をきっかけにいろいろ思いを巡らせて見ました。

とってもざっくりいうと、悪い言い方をすれば資本力を持った”中抜き業者”というのはどの業界にもいるものです。あらゆる物事の流通にも、間に入って営業などしてくれる人がいなければ知られることも限界があったり

仕事をしていく上で細かいものを一つづつ処理するよりある程度まとめた方が効率がよかったり。

いろんな存在理由があって、いわゆる中抜き業者(とても悪い言い方だと思いますけどw)は存在しているわけですが、インターネット+ブロックチェーン等の技術によってあらゆる業界でその存在意義が薄れていくということでしょうか。

まだまだ僕も理解が漠然としているのですが、大きな資本、中央の権力が世の中を動かす、という旧来のシステムに何らかの面で依存しなければ生きられなかった時代から、信用のある個人であれば自由に正当な対価を得られる時代になるという流れは確実かもしれませんね。

ますます個人が自由に動いて世界に影響を与えることができる時代がやってくるのか?

もちろん、個人でできることなんてそもそもたかがしれてますので、個人でできることが増えたからと言って、だれでも世に出れるようになるというようなことではないと思います。

人によってはチームで戦うのもいいだろうし、営業も何もかも分業するのもいい。みんなの力を合わせて何かするという普遍的な力は相変わらず強くありつづけるでしょうね。

ただ、どこかで圧倒的天才が現れて、一人で世の中の仕組みをガラッと変えてしまうみたいなことも起こりうる気がしてなりません。

これからの世代は手足のようにインターネットを使いこなしていくでしょう。そういう世代の中から、ネットを駆使してあれもこれも急速にマスターして理解し、自分のものにしてしまうというような次世代の天才が現れるのも時間の問題だなあと。

政治の世界では不穏な空気が流れてますが・・そういった大きな変革が起こりそうな予感はありますね。

旧来の権力、権威と新しい世界を作ろうとするネット主導の力、そんな構図が何となく見えてきているような気もしますし。

どちらに乗っかるか?自分自身でよく考えて見たいですね。




プロになんでも相談できる
レッスン&プロデュース

ボイトレ、作詞作曲、音源、映像制作、ライブサポートなど、音楽活動全般について相談できる、出し惜しみなしの体験レッスンは¥2000~




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

2004年、早稲田大学政治経済学部卒業後に歌を志す。メーカー営業マンとして働く傍ら2010年久保田利伸全国ツアーのコーラスメンバーに選出され脱サラ。楽曲提供、全国全都道府県ギター弾き語りツアーなど敢行。西野カナ”Dear Bride”、”Esperanza”、”beloved”他多数作曲(共作)、AKB48″M.T.に捧ぐ”作編曲、乃木坂46”光合成希望”作曲、XOX”ダイジョーブ”作詞作曲編曲など楽曲プロデュース。久保田利伸、嵐、堂本光一ツアーなどにコーラス参加。LIVEARTIST代表。

体験レッスンを予約